忍者ブログ
非電源のボードゲーム(テーブルゲーム、アナログゲーム、カードゲーム、ドイツゲームなどアレコレ)に、広い意味で特化したブログ。 レシピ少なめ、レビュー蒐集ましまし!あ、ニンニクはいらないです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

RA(ラー)

出版:Abacus Spiele(アバカス、ドイツ)、RioGrande Games(リオグランデ、アメリカ)
作者:Reiner Knizia(ライナークニッィア)
発表:1999年

レビュー蒐集数=11(+3)2015.9.18レビュー蒐集リンク追加

*超手抜きUP(画像で紹介)

 全ゲームリストへ移動
 更新履歴(近況)へ移動


箱:エジプト!という雰囲気満載(?)な、旧版なので大箱です。


< ゲームの紹介 >

・ゲームストア・バネスト
 http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/009002000142/
 *日本語版の方です

・New Games Order,LLC
 http://www.newgamesorder.jp/games/ra
 *便利なリファレンスシートがダウンロードできます!


< レビュー蒐集リンク >

・たっくんのボードゲーム日記
 http://www.tk-game-diary.net/ra/ra.html
 ★B

・浅く潜れ! -ボードゲーム&趣味のブログ-
 http://asakumogure.blog23.fc2.com/blog-entry-344.html
 ★5/5

・ボードゲーム大好き坊主
 http://kinako0503.blog.fc2.com/blog-entry-215.html?sp
 ★良良

・K.G.B.(関東ゲームやろうぜ旅団)
 http://crocro.com/game/review/ra.html

・ボードゲームの素敵な世界
 http://www.katz2011jp.com/review/ra.html
 ★9/10

・JELLY JELLY CAFE
 http://cafeboardga.me/6473

・ふうかのボードゲーム日記
 http://fu-ka.livedoor.biz/archives/531955.html
 ★4/5

・SAIEN
 http://www.saien.org/review/ra

・アナログゲーム大好き!
 http://koinoboru.doorblog.jp/archives/45439686.html

・ぶれっとすぴーる
 http://www16.plala.or.jp/guriguri/ra.html
 4(金メダル)

・ボードゲーム福岡
 http://boardgamers.blog72.fc2.com/blog-entry-3.html
 ★4


スタートアップの図。今回は、4人で遊びます。ちなみに、旧版には、リファレンスシートはついていませんのでご注意を!(ダウンロードしてプリントアウトしました)そして、ボードの右上にある青いものが「ラーの像」です。この像を呼び寄せると、競りを開始できるのですが、麻雀の「リーチ!」とかUNOの「ウノ!」の掛け声に近いものがあって、つい「ラー!」「ラー!」と叫びたくなってしまいます(笑)



早速、「ラーのタイル(画面上部の赤いタイル)」が引かれたので、競りが始まりました(「ラーの像」を呼び寄せる以外で競りが発生するもう1つのシステム)!といっても、「モニュメントのタイル(画面下部のピラミッドとスフィンクスのタイルのこと)」が2枚と、「1の太陽チップ(画面中央)」か・・・。このゲーム、3ラウンドあるんですけど、ここで競り落とすと次のラウンドの競りで使えるタイルが、今、中央にある太陽チップ(1は最弱)になるんですよね~。ん~、ここは、パスするのも手かな・・・



1ラウンド目が終わり、得点計算に移りました。それにしても、このリファレンスシートは優秀だなぁ。このラウンド終了後の得点計算が、慣れるまで少し戸惑うのですが、このリファレンスシートがあれば、かなりスムーズに得点計算できます!!



2ラウンド目が終了しました。細かい部分ですが、右のプレイヤーの太陽チップが2つ未使用で余っています。理由は明白で、中央の赤い「ラーのタイル」がボードの右端まで来てラウンドが終了してしまったからです。つまり、右のプレイヤーは今回、あまりタイルを取れなかったことを意味しますが・・・実は、1ラウンド目に必要なタイルをいくつか取っていれば(所持していないとマイナス点をくらうタイルもありますが、次ラウンドに持ち越せるタイルもあります!)、状況によっては2ラウンド目をしゃがんで、数字の大きい太陽チップを残すのも、手なのかもしれません…たぶん。



ゲーム終了の図。画像が光ってよく見えず、恐縮ですが(大汗)、勝利点(各プレイヤーの前にある細長い石板のようなもの)を合計した結果、右プレイヤーの勝利となりました!なお、勝利した記念に、青いラーの像をトロフィーのように置いておきました(注:この行為は、ゲームや勝敗とは全く関係ありません)。


タグ:ボードゲームのレシピ、ゲーム検索、ら行「ら」、RA(ラー)、クニチー、祝!日本語版、のリファレンスシートが便利すぐる!


===============================
 全ゲームリストへ移動

 ボドゲ雑記の目次へ移動

 創作?活動の目次へ移動

(構想中)
→ デザイナー別ゲームリストへ移動
→ テーマ別ゲームリストへ移動


◆キーワード検索窓はこちら

Google
WWW 検索  当サイト内検索






拍手[0回]

PR
ネオス

*所持しているのは、旧版です。新版は箱が違います。

デザイナー:teamSAIEN
出版:賽苑(Saien)
発表:2009年

レビュー蒐集数=6

*超手抜きUP(画像で紹介)

 全ゲームリストへ移動
 更新履歴(近況)へ移動


箱:旧版のものなので、小型の段ボールみたいな小箱です。


< ゲームの紹介 >

・賽苑(Saien)
 http://www.saien.org/create/neos


< レビュー蒐集リンク >

・とにかくボードゲーム
 http://blog.goo.ne.jp/imaginegames/e/b2516509e7366c6d6f43e203b2776cf0

・ボードゲームな毎日
 http://blog.livedoor.jp/sohsak/archives/1699902.html

・ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記
 http://blog.livedoor.jp/akirapsychology/archives/52394898.html

・ふうかのボードゲーム日記
 http://fu-ka.livedoor.biz/archives/1058760.html
 ★4/5

・play:game
 http://www.gamers-jp.com/playgame/archives/001203.html
 *記事の真ん中

・秋田ボードーゲム倶楽部
 http://akitaken.dip.jp/abc/log/eid137.html
 *記事の前半あたり



3人で遊びます。真ん中にあるのが、山札(右)と読み札(左)です。ちなみに読み札は12枚(=12ラウンド)あります。


読み札に書いてあるアルファベット(A~F)が1つでも記載してあれば、手札からどのカードでも出せます。そして、そのカードを起点に、ラインをつなげていきます。


ゲーム途中の図。ラインは、3枚で1つのグループとみなします(例:上図の手前プレイヤーは、AとBのラインが完成しています)。つまり、3枚以上つなげても得点は変わらないので、なるべく多くのグループをつくるために四苦八苦するわけですね。なお、カードの色も3枚で1グループ(5点)となるため、意外に色々と考えてしまいます。


タグ:ボードゲームのレシピ、ゲーム検索、な行「ね」、ネオス、一人でも遊べる、みんな無言で遊ぶ、けっこう頭を使う


===============================
 全ゲームリストへ移動

 ボドゲ雑記の目次へ移動

 創作?活動の目次へ移動

(構想中)
→ デザイナー別ゲームリストへ移動
→ テーマ別ゲームリストへ移動


◆キーワード検索窓はこちら

Google
WWW 検索  当サイト内検索






拍手[0回]

エジプトの花嫁

デザイナー:蜂須賀敏浩
出版:チキンダイスゲームズ
発表:2015年 ゲームマーケット

レビュー蒐集数=0

*超手抜きUP(画像で紹介)

 全ゲームリストへ移動
 更新履歴(近況)へ移動



箱:花嫁が可愛い、チキンダイスゲームズさんのいつもの小箱。

< ゲームの紹介 >

・チキンダイスゲームズ
 http://cd.kyovo.org/spiele/brides-of-egypt.html


< レビュー蒐集リンク >

・蒐集中…



スタートアップの図。今回は、4人で遊びます。なお、花嫁候補は「4」~「13」までの10人です。


このゲームは、自分が結婚したい花嫁のカードとチップをたくさん集めて結婚するゲームです。ただし、4人までしか結婚できないので、手あたり次第手を出しまくると、最後に脱落します。ちなみに上図では、なぜか「7」の子が不人気ですw


ゲーム終了の図。1人の花嫁候補について、どれだけカードとチップを集めたかで「オレの花嫁」宣言ができるわけなんですが、何がなんやら分かりませんね(汗


「4」の花嫁候補から順番に整理していきましたの図。花嫁1人につき1勝利点、また、その花嫁のチップ1個につき1勝利点です。ただし、結婚できなかった花嫁のチップ1個につき-1勝利点のペナルティをくらってしまいます。上図だと、左:花嫁3人+チップ2枚=5勝利点、奥:花嫁3人+チップ1枚=4勝利点、右:花嫁2人+チップ2枚=4勝利点、手前:花嫁2人+チップ1枚=3勝利点で、左のプレイヤーの勝利です!


タグ:ボードゲームのレシピ、ゲーム検索、あ行「え」、エジプトの花嫁、は4人まで、ステステマーケティングより好み


===============================
 全ゲームリストへ移動

 ボドゲ雑記の目次へ移動

 創作?活動の目次へ移動

(構想中)
→ デザイナー別ゲームリストへ移動
→ テーマ別ゲームリストへ移動


◆キーワード検索窓はこちら

Google
WWW 検索  当サイト内検索






拍手[0回]

よこにならぶ日

デザイナー:Mac(代表者)
出版:GODICE GAMES
発表:2015年 ゲームマーケット大阪

レビュー蒐集数=4

*超手抜きUP(画像で紹介)

 全ゲームリストへ移動
 更新履歴(近況)へ移動



箱:キャラメルでも入ってそうな黄色い極小箱。

< ゲームの紹介 >

・GODICE GAMES
 http://godicegames.tumblr.com/


< レビュー蒐集リンク >

・雲上四季
 http://d.hatena.ne.jp/sinden/20150602/1433223468

・BOARDGAME MEMO
 http://boardgame.tumblr.com/post/118243683053
 ★5/10

・ショーナンロケッティアズ STAND ALONE BLOGLLESIV
 http://shownan.exblog.jp/21303097/
 *記事の真ん中あたり

・海長とオビ湾のカジノロワイヤル
 http://casinoroyale.blog120.fc2.com/blog-entry-1836.html



今回は、3人でプレイします。というか、手前は、はじめからスゴイキャラが出てますね(汗)ゲームの内容自体は、コロレットっぽいです。ただ、取ったカードをタイトル通り、よこにならべていくのですが、中央の列からカードを取った後、再び自分の手番が回ってきたら、自分の目の前に並べているカードの順番を並べ替えることができます!


ゲーム途中、出ました!日向冥!このキャラが出ると、もう1枚めくって、そのキャラ(図の右側)の上に描かれたコセイ(シンボル)を持つキャラクターを、これまで出たもの、これから出るもの含め、永遠に滅殺し続けます(大汗)なので、この世界から「不良」というコセイは消え失せました・・・


ゲーム終了の図。けっこう色んなキャラがずらっと並びましたが…撮り切れず、はみ出してますね。はい。


分かりにくかったので、コセイが連続しているものを分けて並べてみました。得点は、連続しているコセイの枚数の2乗です。なので、左は1+(2×2)+1+(4×4)+1=23点、右は(5×5)+1+1+1+1+1=30点、手前は1+1+1+1+1+1+1+(2×2)+1+(4×4)=28点となります。つまり、枚数は少なくても、右プレイヤーの勝利です!


おまけ。全カードを並べてみたの図。色々なキャラがいて、見てるだけでも楽しいです!


タグ:ボードゲームのレシピ、ゲーム検索、や行「よ」、よこにならぶ日、コロレット+ネオスっぽい、コセイ豊かな女学院ですね、ちなみに「タコ使い」「イカ使い」はコセイなのですか?


===============================
 全ゲームリストへ移動

 ボドゲ雑記の目次へ移動

 創作?活動の目次へ移動

(構想中)
→ デザイナー別ゲームリストへ移動
→ テーマ別ゲームリストへ移動


◆キーワード検索窓はこちら

Google
WWW 検索  当サイト内検索






拍手[0回]

キングダム

デザイナー:Reiner Knizia (ライナー・クニツィア)
出版:Fantasy Flight (ファンタジーフライト, アメリカ)
発表:2011年

レビュー蒐集数=13

*超手抜きUP(画像で紹介)

 全ゲームリストへ移動
 更新履歴(近況)へ移動



箱:ドラゴンの骨?と白馬に乗った騎士と、遠くに見える王宮・・・ロマンですね~(謎)な中箱。


< ゲームの紹介 >

・すごろくや
 http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-2229.html


< レビュー蒐集リンク >

・たっくんのボードゲーム日記
 http://www.tk-game-diary.net/kingdoms/kingdoms.html
 ★B

・ゆるこいブログ
 http://yurukoi.impress.co.jp/2014/05/07-kingdoms.html

・対戦相手皆無!ボードゲームレビュー
 http://seshil4324jp.sugo-roku.com/newgame/kingdom

・ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記
 http://blog.livedoor.jp/akirapsychology/archives/52270725.html

・ボードゲーム思い出保管庫
 http://www49.atwiki.jp/analoggame/pages/10.html
 ★7/10

・Board game every day
 http://ao-works.net/boardgame/kingdom

・The Board Game Laboratory
 http://tbgl.p1.bindsite.jp/games/kingdoms.html
 ★7/10

・ボードゲーム大好き坊主
 http://kinako0503.blog.fc2.com/blog-entry-238.html
 ★良

・時計回りの会
 http://d2after.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

・俺ビュー
 http://taitou.blog50.fc2.com/blog-entry-1061.html 

・Board Game Garden
 http://boardgamegarden.blogspot.jp/2013/07/kingdom.html

・いつもturn the tide.
 http://turnthetide.blog.fc2.com/blog-entry-88.html

・社畜でもゲームが好き!
 http://wariai711.blog.fc2.com/blog-entry-2.html




スタートアップの図。今回は、3人で遊びます。各自、格好イイ城をガシガシ置いていくぜ!!


ゲーム途中の図。このゲーム、とてもシンプルで、手番にできることは「タイルを引いて置く」か「自分の城を置く」かの2択しかありません(厳密に言うと「最初に配られたボーナスタイルを置く」もあり3択ですが)。ただし、置かれたタイルによっては、一番下の黄と緑のように地獄を見ます(涙)えっ?なぜ地獄かというと、盤上のマスが全て埋まったら得点計算が発生するのですが、得点は縦横に置かれているタイルの合計値×自分が置いた城の塔の数なので、緑の横は(-3-2-1-4)×2=-20点、黄の横は-10×3で-30点です!ぐはぁ。。。


3ラウンド(得点計算が3回)終わったので、ゲーム終了の図。勝利点=所持金なので、緑188、黄201、赤218で、今回は赤の勝利です!!いや~、シンプルでも悩みどころ満載で、なかなかやりごたえのあるボドゲでした(^^♪


タグ:ボードゲームのレシピ、ゲーム検索、か行「き」、キングダム、完全日本語版もあるよ、陣取り、「市場のお店」の完全リメイク


===============================
 全ゲームリストへ移動

 ボドゲ雑記の目次へ移動

 創作?活動の目次へ移動

(構想中)
→ デザイナー別ゲームリストへ移動
→ テーマ別ゲームリストへ移動


◆キーワード検索窓はこちら

Google
WWW 検索  当サイト内検索






拍手[0回]

ハイテンション利休

*本記事は、旧版です。新版ではイロイロと調整がなされているとのこと

デザイナー:蜂須賀敏浩
出版:チキンダイスゲームズ
発表:2014年 ゲームマーケット秋

レビュー蒐集数=5

*超手抜きUP(画像で紹介)

 全ゲームリストへ移動
 更新履歴(近況)へ移動



箱:箱はなく、A4の袋に入っていました。ちなみに、500円です。


< ゲームの紹介 >

・チキンダイスゲームズ
 http://cd.kyovo.org/spiele/high-tension-rikyu.html

・アメーバニュース
 http://news.ameba.jp/20150422-523/


< レビュー蒐集リンク >

・編集者はボードゲームの夢を見るか
 http://henbodo.hatenablog.com/entry/2015/05/10/143541

・零と壱の狭間
 http://arayashiki01.at.webry.info/201412/article_3.html
 *記事の終わりあたり

・ねとらぼ
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1504/22/news090.html

・ボードゲームの棚
 http://rayjack.seesaa.net/article/418586398.html

・ふうかのボードゲーム日記
 http://fu-ka.livedoor.biz/archives/1792381.html
 *記事の終わりあたり



スタートアップの図。今回は4人で遊びます。ちなみに、持っているのは旧版なので、全体的にカードが白いです。



画像がぼやけていて申し訳ないですが(汗)、ゲームはバッティングゲームのようなもの?かな。つまり、出したカード(茶器)の等級が被ると、『ハゲタカのえじき』みたいに無効になります。上図だと、うまく被らなかったので、1等級茶器を出した左プレイヤーがラウンドの勝者となり、お茶菓子(という名のお金)を始めにもらいます。ちなみに、もらえるお茶菓子は、利休に献上した茶器に書いてある黒丸の数なので、今回は5枚を中央の山から取り、全員で1枚ずつ取りながら回していきます。



ゲーム終了の図。4ラウンド後、利休のテンションについていく必要があります(中央の黒丸の数。今回だと18テンション)。そのテンションを超えた上で、さらに、最も利休のテンションに合わせる必要があります(今回だと、18に最も近いプレイヤーの勝利)。上図だと、左17(脱落)、奥23、右21、手前23で、21が最も利休のテンションに近いので、勝者は右プレイヤーです!


タグ:ボードゲームのレシピ、ゲーム検索、は行「は」、ハイテンション利休、イロイロおかしい(笑)、お茶菓子欲しい!、侘(わび)寂(さび)って、いったい何だ?


===============================
 全ゲームリストへ移動

 ボドゲ雑記の目次へ移動

 創作?活動の目次へ移動

(構想中)
→ デザイナー別ゲームリストへ移動
→ テーマ別ゲームリストへ移動


◆キーワード検索窓はこちら

Google
WWW 検索  当サイト内検索






拍手[0回]

ヤギ戦争

デザイナー:Günter Burkhardt(ギュンター ブルクハルト)
出版:AMIGO(アミーゴ、ドイツ)
発表:2007年

 全ゲームリストへ移動
 更新履歴(近況)へ移動

レビュー蒐集数=6

*超手抜きUP(画像で紹介)


箱:アミーゴの小箱。ヤギいっぱい!


< ゲームの紹介 >

・プレイスペース広島
 http://www.ps-hiroshima.com/board/ziegenkriegen.html


< レビュー蒐集リンク >

・たっくんのボードゲーム日記
 http://www.tk-game-diary.net/ziegen_kriegen/ziegen_kriegen.html
 ★B

・ボードゲーム大好き坊主
 http://kinako0503.blog.fc2.com/blog-entry-256.html
 ★良

・ふうかのボードゲーム日記
 http://fu-ka.livedoor.biz/archives/804404.html
 ★4/5

・海長とオビ湾のカジノロワイヤル
 http://casinoroyale.blog120.fc2.com/blog-entry-1219.html
 ★7/10

・ボードゲームおすすめレビュー集
 http://www.nogamenolife.com/link-board-game-ziegen-kriegen.html
 ★4/10

・盤上のキタキツネとカードゲーム
 http://masaikirin.at.webry.info/201009/article_6.html

・Table Games in the World
 http://www.tgiw.info/report/071121.html
 *記事の最後

・Hammer Works on the web
 http://www4.plala.or.jp/hammer/board/misc/jaga0711.html




4人でゲームを開始します。このゲームの概要をざっと説明すると、8ラウンド制の、得点に上限がある、スートのないトリックテイキングゲームです。



1ラウンド目の結果。数字が大きい方が強いカード(今回は左の41が強い)のプレイヤーが場にある全てのヤギカードを取れるのですが、得点(ヤギの足跡。カードの片側のみ数える)に上限があるので、たくさん得点を取るのが良いのかどうか・・・。ちなみに、得点の上限は最少のカード(今回だと右の29)を出したプレイヤーが決めます!



中央のヤギコマのいる島(現在、2のカード+4のカードが置いてある)が得点の上限です。今回のゲームは、上限が低そうです(汗)こうなると、自分で取るにせよ相手に取らせるにせよ、10のようなカードは強いですね(1枚で得点が5点!)



ゲーム終了の図。今回の上限は、15なので、左のプレイヤーは、明らかに上限を超えてしまっています(大汗)。奥のプレイヤーも17なので、惜しい!上限オーバーです。なので、手前と右のプレイヤーが9点で、お互いに勝者となります(実は、同時タイの処理が和訳ルールに見当たりません。汗)。


タグ:ゲーム検索、や行「や」、初心者向けのライトなトリックテイキング?、ヤギのイラスト可愛い


===============================
 全ゲームリストへ移動

 ボドゲ雑記の目次へ移動

 創作?活動の目次へ移動

(構想中)
→ デザイナー別ゲームリストへ移動
→ テーマ別ゲームリストへ移動


◆キーワード検索窓はこちら

Google
WWW 検索  当サイト内検索






拍手[0回]

カカオ

デザイナー:Phil Walker-Harding
出版:ABACUSSPIELE(アバカス、ドイツ)
発表:2015年

レビュー蒐集数=16

*超手抜きUP(画像で紹介)

 全ゲームリストへ移動
 更新履歴(近況)へ移動



箱:カカオを持っている華やかな女性が目印の中箱です。


< ゲーム紹介 >

・メビウスゲームズ
 http://mobius-games.co.jp/Abacus/Cacao.html

・BoardGameGeek
 https://boardgamegeek.com/boardgame/171499/cacao
 *海外のサイトなので、全て英語です


< レビュー蒐集リンク >

・ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記
 http://blog.livedoor.jp/akirapsychology/archives/52427369.html

・対戦相手皆無!ボードゲームレビュー
 http://seshil4324jp.sugo-roku.com/newgame/cacao
 ★5/5

・Board game every day
 http://ao-works.net/boardgame/cacao
 おすすめ度★4/5

・ふうかのボードゲーム日記
 http://fu-ka.livedoor.biz/archives/1802044.html
 ★3/5

・ボドゲなチラ裏
 http://ovelay.blog.jp/archives/1025920407.html
 ★3/5

・アンプログ
 http://boardgame-blog.com/150610/
 *記事の中ほど

・あほーどりのなく頃に解 when 俺 cry Twitter
 http://d.hatena.ne.jp/aho-doridx/20150708/1436371077

・Board Game Land
 http://boardgameland.blog31.fc2.com/blog-entry-1332.html

・ボードゲームガーデン
 http://boardgamegarden.blogspot.jp/2015/07/blog-post.html
 *記事の前半

・ぼどレポ
 http://boardge.blogspot.jp/2015/07/20150620-28.html
 *記事の前半

・卓上遊戯の快楽
 http://kanochinite.seesaa.net/article/420079273.html
 *Podcast

・くさつボードゲーム会
 http://jazzbee.blog60.fc2.com/blog-entry-113.html
 *記事の真ん中あたり

・ショーナンロケッティアズ STAND ALONE BLOGLLESIV
 http://shownan.exblog.jp/21468240/
 *記事後半、終わりに近い方

・ni-toの日記
 http://ni-to.hatenablog.com/entry/2015/08/03/022051
 
・Hammer Works on the web
 http://www4.plala.or.jp/hammer/board/misc/okazu150524.html
 *記事の後半

・ボードゲームの素敵な世界
 http://www.katz2011jp.com/play.html#bari28
 *記事の真ん中あたり




スタートアップの図。今回は、3人で対戦します。目の前にあるのは、自分の村(個人ボード)です。中央にあるのが、全員共通の場であるタイルです。



ゲームが進むと、このようにタイル(場)が広がっていきます。ちなみに、このゲーム一見ゴチャゴチャとして見えるかもしれませんが、扱う資源はカカオのみ!で、主にカカオの売買でお金(=勝利点)を稼いでいきます。あと、神殿を囲むエリアマジョリティ、そして、運河を進めるすごろく?要素もあり、やるべきことが少ないわけではありません。



ゲーム終了の図。運の要素もありますが、実にシンプルでカジュアルに遊べる良ゲーだと思います。ただ、要素てんこ盛り大好き重ゲユーザーには向かないかもしれませんが(大汗)初心者さんには向いているかも?です!


タグ:ボードゲームのレシピ、ゲーム検索、か行「か」、カカオ、古き良きドイツゲームを彷彿させるタイル配置ゲーム、


===============================
 全ゲームリストへ移動

 ボドゲ雑記の目次へ移動

 創作?活動の目次へ移動

(構想中)
→ デザイナー別ゲームリストへ移動
→ テーマ別ゲームリストへ移動


◆キーワード検索窓はこちら

Google
WWW 検索  当サイト内検索






拍手[0回]

ご訪問者様
シンプルカレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
いま・・・
人気記事ランキング
プロフィール
HN:
ボードゲーム愛好者
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ボードゲーム&カードゲーム
最新コメント
[11/17 おひ☆]
[11/16 おひ☆]
[10/11 ナヴェ@オサブラゲームズ]
[09/19 かわぐち@ちゃがちゃがゲームズ]
[09/08 通りすがり]
P R
フィードメーター - ボードゲームのレシピ
忍者ブログ [PR]
"ボードゲーム愛好者" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.