忍者ブログ
非電源のボードゲーム(テーブルゲーム、アナログゲーム、カードゲーム、ドイツゲームなどアレコレ)に、広い意味で特化したブログ。 レシピ少なめ、レビュー蒐集ましまし!あ、ニンニクはいらないです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トランプでボドゲ風ゲームを作ってみた

実験④ トランプで、少し複雑な相場変動ゲームが遊べるか?



トランプでどこまでボードゲームに近づけるか

実験する企画の第四弾は、四人まで遊べる乱高下する株価ゲーム!

(追記:2014.2.9)プレイヤーの座り方について明記
(追記:2014.2.15)上と上側、下と下側を区別して明記
(追記:2014.2.15)パスしたプレイヤーの番が終わった後でもJをめくることを明記


◆他のトランプゲームが気になる ⇒ 創作?活動の目次
◇実験10以降は ⇒ ボードゲームのレシピ▼創作活動館


<< 実験開始 >>

ルールのベース:ボツワナ

タイトル:時価で勝負

人数:3~4人

対象:九九が計算できる人

時間:30分


【物語】

皆さんは、莫大な権力を持つ投資家です。

自らの権力で、4つの大企業の株価に影響を与えながら、相場を操り富を得ましょう。

しかし、不正取引に目を光らせている監視員の動向には、くれぐれもご注意を!


【概要】

複数のラウンドを通じて、それぞれの大企業にカードを出して相場を操作します。

相場は、売値(常に低い価格)と買値(常に高い価格)が乱高下します。

また、それぞれのプレイヤーが隠し持っている株券によって、思惑が交錯し、予想外の価格に終着することもあるでしょう。

自らが持つ株券の価値と、該当する大企業の最終的な売値を掛け合わせ、最も富を得たプレイヤーが勝利します。


【準備】

・トランプ一式
・本ルール


0)
プレイヤーは、テーブルを囲むように、1辺に対して1人ずつ座ります。

1)
トランプを、マークは気にせずに「2~10」「AJQK」「ジョーカー」の3つに分けます。



*以後、「2~10」を『山札』、「JQK」を『絵札』、Aを『最初の相場価格』と呼びます。


2)
最初の相場価格であるAを4枚、横に一列になるようにテーブルの中央に並べます。

*どの大企業も、はじめの相場価格は「1」です。


3)
絵札(JQK)を、それぞれの数にいったん分け、シャッフルします。

*J、Q、Kの3つの束(山)ができるはずです。




4)
まず、Jの山をテーブル中央に裏向きで置きます(以後、これを『監視員の山』と呼びます)。


5)
Q、Kの山から一枚ずつ、プレイヤーに配ります(以後、これを『株券』と呼びます)。



*マークの違う(場合によっては同じ)QKが、一枚ずつ手札にあるはずです。

なお、3人プレイでは、余ったQ、Kは、誰も中身を見ないようにして一つにまとめ、ゲームから除外します。


6)
全てのプレイヤーが、以下の枚数になるまで、山札から中身を伏せてカードを配ります。

3人プレイ ・・・ 9枚 
4人プレイ ・・・ 7枚

 
7)
配り終わったら、それぞれが持つカードを自分だけが見て確認します。

*それぞれのプレイヤーが持つ上記のカードを、以後、『手札』と呼びます。


余ったカードは、(絵札同様に)中身を見ずにゲームから除外します。


また、株券の中身も同様に、自分だけが見て手札に加えます。

* しかし、株券をゲーム中に公開することはありません!


8)
監視員の山(J)の1番上のカードを公開し、監視員の山のすぐ側に置きます(以後、この公開されたカードを『監視対象』と呼びます)。



*そのラウンド中は、監視対象(公開されているJ)のマークを出すことができません!なぜなら、不正取引しないか、監視員が常に目を光らせているからです。

例:
ハートのJが公開されていたら、そのラウンドは、ハートのカードを出すことができません。


9)
最近、株の取引をしたことがある人、もしくは、じゃんけんで勝った人がスタートプレイヤーとなります。

スタートプレイヤーは、ジョーカーを自分の目の前に、内容が全員から見えるように置きます。

*ジョーカーの置き場所は、スタートプレイヤーの前から動きません。

*ジョーカーは、スタートプレイヤーを示すもので、それ以外に意味も効果もありません。


10)
ゲームは、スタートプレイヤーから左回り(時計回り)で順番に、一人ずつ手番を行います。


【ゲームの進行】

ラウンドは、以下のような流れで行います。

1:相場を操作する
2:監視対象が移る

*1つのラウンドは、全プレイヤーが「1:相場を操作する」を行った後で、「2:監視対象が移る」を行い終了します。


◆相場を操作する

・自分の番になったら、任意のカード上に、手札から同じマークのカード1枚を公開して出し、重ねて置きます。

・ただし、あるマークのカードがAしかない場合、そのAのカードの上側にこれから出すカード1枚を置きます(縦に2枚、同じマークのカードが並びます)。

* スタートプレイヤーは、必ずどこかのAの上側にカードを出します。

 
・すでに、上下2つのカードが出されているマークについては、それ以降、上側でも下側でも好きな方にカードを重ねて置きます。



*監視対象となっているマークのカードは、そのラウンドが終わり、新たな監視対象が選ばれるまで出すことができません!


・なお、監視対象となり、出すことができるカードがない場合を除き、パスはできません!

*また、一度パスをすると、もうゲームに復帰できません!つまり、全てのラウンドが終わるまで、相場を見ていること以外、何もできないということです!


・不本意でも、必ず手札から一枚出してください。

*自分の手番に出せるカードは1枚だけです!


・なお、1つのマークにつき、上側と下側のカードに書いてある数字の、低い方が常にそのマークが持つ価格(売値)です。

・また、相場は、一番上に乗っているカードにしか価値がありません(どんどん上書きされていきます)。

例:
今、ダイヤに6と7が出されている場合、今のダイヤの相場価格は「6」となります。
また、クローバーに7と1が出されている場合、今のクローバーの相場価格は「1」です。

ここに、ダイヤの2がダイヤの7の上に出された場合、今のダイヤの相場価格は6でも7でもなく「2」となります。

◆監視対象が移る

・全プレイヤーが1枚カードを出した後で、監視員の山から新しくカード(J)を引きます。

*パスをしたプレイヤーがいた場合、当然、そのプレイヤーはカードを出せないままで、進行します。

*つまり、カードを出した/出せなかったにかかわらず、ラウンドの終わりに必ず監視対象が移ります。


・そして、すでに出してあるJのマークが見えるように、少し右にカードをズラして置きます。



・この、今、新しく一番上に重ねたカードが、次のラウンドの監視対象となります。

* 下に重なっているカードには、何の効果もありません。しかし、今後、監視対象となるカードの予測に役立つはずです。


・もし、監視員の山にカードがない場合は、すでに出された4枚のJを裏向きにしてシャッフルし、新しく監視員の山を作り直します。

・そして、監視員の山から新しくカード(J)を1枚引きます。


【ゲームの終了】

全プレイヤーが、以下のどちらかになったら、ゲームは終了です。

・手札がなくなる
・パスをする(あるいは、すでにパスをしている)


【勝敗】

・手札がある場合は、株券を残し、全てゲームから除外します。

・ゲーム終了時の、それぞれのマークに書かれた上下2つのカードのうち、低い数字が、そのマークの最終的な相場価格となります。

・全プレイヤーは、株券を公開します。

・該当するマークの相場価格を、それぞれが持つ株券に則り、以下のような倍率で掛け算します。

Q ・・・ 1倍
K ・・・ 2倍

*同じマークのQ+K=3倍です。


・株券2枚の価格(時価)を合算して、最も得点が高いプレイヤーが勝者です。

 

・同点の場合は、Qの時価が高い方が勝者です。

・それでも同点の場合は、該当するプレイヤー達で、勝利を分かち合いましょう!


例:
プレイヤーAは、ダイヤのQと、クローバーのKの株券を持っている。
そして、最終的に、ダイヤの相場価格は「4」、クローバーの相場価格は「6」となった。
プレイヤーAの最終得点は、4×1(ダイヤ×Q)+6×2(クローバー×K)=4+12=16点である。

プレイヤーBは、ハートのQとKの株券を持っている。
そして、最終的に、ハートの相場価格は「2」となった。
プレイヤーBの最終得点は、2×3(ハート×QK)=6点である。

Copyright (C) 2013.10 http://recipeofbodoge.gg-blog.com/(オシノ) All Rights Reserved.





結論:


考察:

・カードを置くためのボードが欲しい。

⇒ ボードで分かりやすく「枠」を示すことは、遊びやすさを向上させるのかも!


備考:

★ 遊んでみた感想や、「ここはこうした方が、もっと面白いよ!」などのご意見は、記事のコメントによろしくお願いします!

★ おそらく、完全同一なルールのゲームはないと思いたいですが、もしありましたらご指摘ください。。。

☆ 今のところ、誰でも閲覧可能のフリーゲームとして公開しています!

☆ ルールのお問い合わせなどは以下のメールに、よろしくお願いします。

⇒ oshino.rinyagmail.com

(送る際はに変えてください)


トップの無関係で(笑)素敵な写真のイラストは、blue-greenさんからお借りしました!




タグ:ボードゲームのレシピ、創作?活動、実験④、時価で勝負、相場変動ゲーム、株価の乱高下、4つの大企業


===============================
 全ゲームリストへ移動

 ボドゲ雑記の目次へ移動

 創作?活動の目次へ移動

(構想中)
→ デザイナー別ゲームリストへ移動
→ テーマ別ゲームリストへ移動


◆キーワード検索窓はこちら

Google
WWW 検索  当サイト内検索






拍手[0回]

PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
ご訪問者様
シンプルカレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
いま・・・
人気記事ランキング
プロフィール
HN:
ボードゲーム愛好者
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
ボードゲーム&カードゲーム
最新コメント
[11/17 おひ☆]
[11/16 おひ☆]
[10/11 ナヴェ@オサブラゲームズ]
[09/19 かわぐち@ちゃがちゃがゲームズ]
[09/08 通りすがり]
P R
フィードメーター - ボードゲームのレシピ
忍者ブログ [PR]
"ボードゲーム愛好者" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.